あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

電動アシスト付き自転車を使い始めました!

地元は坂道が多いので、約半年、バイクや自動車には乗れないので駅まで徒歩での通勤をしていました。

小学校〜中学校までの間は自転車で坂道だって根性で登っていましたが、高校生になってから自転車とも疎遠になり、そのまま廃車……。

新たな自転車を買うことなく徒歩での移動生活でした。(坂道きついし、まあ仕方ないと思いつつ)

が、ついに、そんな日々に転機が!

 自転車で通勤したら朝、多少ゆっくりできる夢を見た

という話を、ある朝 婆ちゃんにしたら「アンタ自電車欲しいんじゃないの? と、翌日さっそく単独で自転車の専門店へ行ったらしい婆ちゃん。

自電車のカタログ貰ってきたよ と渡されたのは、全部電動自転車のカタログでした!

 f:id:sorua:20170911220959j:image

電動自転車ぁ〜?

ちょっと聞いたことがあるような、ないような。

電気自動車みたいに、外にコンセント引いて繋げて充電する感じで……、見た目もゴツくてダサいイメージだな。

重そうだし、モーターの音うるさそう。

カタログ見る前は見た目も本当にそんなイメージだった

と、あまり気がすすまないものの電気自動車のカタログしか持って来ていなかったので、とりあえずパナソニックのカタログをパラパラと目を通す……

f:id:sorua:20170911221234j:image

ほうほう、なんだか色々種類があるのね。

仮に選ぶならショッピングモデルか通勤モデルかなー

と、通勤モデルに目をやる

f:id:sorua:20170911221617j:image

お、おお? ちょっと可愛い。

思ったよりゴツさがない。

f:id:sorua:20170911221830j:image

カッコいいデザインのもある!

これは興味が湧いて来たぞ、とネットでも調べてみることに。

やっぱり乗り心地とか体験ムービーとか見てみたいなー、と公式サイトへ行くと、たくさん置いてあった!

パナソニックの電動アシスト自転車、一般自転車の特長や魅力をショートムービーでご紹介します!

その中でもお気に入りを紹介

電気自動車 初体験 のムービーではどの人も走り出しに驚きの声!

見るからにきつそうな坂もスイスイ登る……、そんな馬鹿な……気になる……。

もし坂道スイスイがマジなら、これは私にとって通勤生活の転機どころか、坂道地帯での人生の転機にもなるかもしれない!? いや、本当ならなる!!

試乗しよう、坂道が楽だと確証が持てるようなら購入するしかない……! た、高いけど!!!

 

と、いうわけで、家族で自転車専門店へ。

運良く一番気になっていたモデルとカラーの電動自転車があり、ドキドキの初試乗!

使い方の指導も受けて、いざ!

f:id:sorua:20170911230713p:image

軽く踏んだだけー!! (変速1 一番軽いやつ)

軽く踏み込んだだけでググン!と前へ押し出されてあっという間に30m先へ。

試乗を見守っていた家族もびっくり。

これ、こ、これは坂道を登れる!!!

確信し、その場で購入即決でした。

Panasonic(パナソニック) 2017年モデル ティモ・DX 27インチ カラー:マットネイビー BE-ELDT753-V2 電動アシスト自転車 専用充電器付 16.0Ahリチウムイオンバッテリー

Panasonic(パナソニック) 2017年モデル ティモ・DX 27インチ カラー:マットネイビー BE-ELDT753-V2 電動アシスト自転車 専用充電器付 16.0Ahリチウムイオンバッテリー

 

早速、駅までの通勤経路を上り下り。

やはり最初に驚くのは走り出しのスピード。

信号待ちや一時停止からの発進が素早い!

「は!? これ自転車じゃないだろ!?」とも思う急発進。走り出しのペダルの重さを全く感じません。

もちろん急な上り坂だって、自転車から降りることなく登って帰ってきました。

歩いて約30分の上り坂も電動自転車で約10分! これはすごい! 全然足が疲れない、息も切れない!

坂道がまったく苦じゃない!!!

普通自転車と比べると値段が高すぎるものの、これは坂道地帯で自転車生活をしている人には間違いなく欠かせないものになるでしょう。

 

さて。

電動自転車のデメリットとしては、

  • 値段が高い(10万〜)
  • 車体が重い(28㎏ はする)
  • 小回りし辛い(Uターンなんかは注意)

……くらいでしょうか、今思い付くものでは。

重いのはやはり、バッテリーやモーターがある分避けられないものの、走っている間は電動アシストのおかげで何の苦にもならないので、大変なのは駐輪の時と、持ち上げるなどで少し移動させたい時。

小回りし辛いのは、軽く踏み込むだけでアシスト発動急発進&車体の重さ があるので、コツが必要そう。

 ただ、ほんと、電動自転車、未来の乗り物……!!

 電動自転車を選んでよかった!

 

それでは今回はここまで。

f:id:sorua:20170913112603j:image

電動自転車で行動範囲が3倍に増えて休日の外出はもちろん、通勤も楽しみになりました。

ではでは!