読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

6年間通った学校の卒業式

今週のお題「卒業」 です。

 

静岡県は3月1日に卒業式の学校が多かったようです。

私の通った学校も私を含め、高校生から専攻科の生徒 計10名が卒業です。

 

6年間、寮生活をしつつ通った学校、他の生徒も長くいた方が多く、卒業式の入場から退場まで、ふと思い出が頭を横切ってしまい涙腺が常に緩んでいた卒業式でした。

 

一人一人の答辞も、涙を誘った。

私は泣くと喋れなくなるので時間はとんど喋れず……いや、かなり短かくなったし、何を言ったかよくわからない答辞をしてしまいました。

ただ、関わってくれた先生方には感謝しています。

あの学校とは、社会人になっても長い付き合いになりそう、そんな気がします。

 

卒業式が終わった後、各教室で在学生や担任の先生と挨拶を交わし、寮の片付けです。

家から距離があるので、6年分の荷物を1日で車に乗せました、全部。

 

帰路についてからしばらくして、同級生からの電話……。なんだろう?

「靴箱に忘れてるよね!」

あ、ああああ!!

玄関に外用の靴(今月買ったまだ新品)を置いたまま、荷物の移動に必死で寮のスリッパ履いたまま帰宅してしまった!

幸い、卒業後にも会うことがあったので、一時預かってもらうことに。

靴、忘れるって……

 

またしばらくして、今度は学校の先生からの電話。

「教室に紺色っぽい万年筆の入ったペンケースがあったんだけど、ソルアさんのじゃない?」

わ、わ、私ですー!!!すみませんー!

万年筆のペンケースを置いていってしまっていたなんて……愛が足りない、なんで置き忘れたのか全く思い出せない……。

靴を預けた同級生にそれも預かってもらえるよう頼んで、後日受け取りに行く予定です。

なんてこったい!

 

寮の荷物が想像以上に膨大だったので、そのまま次に住む部屋に入れ込んできました。

帰宅は21時過ぎ。

夜は高校時代の友達と電話で少し話をしていたものの、眠気で意識が朦朧としてしまったのですぐ寝てしまいました。歯磨きも忘れて。

 

 

今月は色々と準備することが多くなるなぁと思います。

そして今年、そのものは一層大変な年になりそうです。うーん、大丈夫、大丈夫かなぁ……。頑張らねば……(心配)

 

では、本日はここまで。 

f:id:sorua:20170302080633j:image

卒業式の後に隣のクラスの人にもらいました。やった!

ルカリオの方は、固定用のパーツが本当はあったフィギュアみたいで、自立しない。工夫して置かないとね。

 

ではでは