読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

極黒(きわくろ)インクと耐水性

耐水性のあるインクが欲しくてセーラーの極黒インクを買いました!

f:id:sorua:20160903125823j:image

f:id:sorua:20160903130007j:image

ここで気になるのは、やっぱりパッケージにも書かれている耐水性。

手持ちのインクと比べてみました!

 

1つはプロムナード万年筆に現在入れているブングボックスさんのオリジナルインク「御前崎-海色-」インク。

 

もう一つは、プロムナード万年筆を購入した際に付いてきたボトルインク(黒)

f:id:sorua:20160903130128j:image

……この黒インクがすごく滲むんです( ;´Д`)

黒は何かと使いたいな、と思うことがあってプロムナードに何回か吸入するものの、いつの間にか擦れたり、ちょっとの水滴で大変なことになったり。

 

f:id:sorua:20160903130536j:image

とりあえず3つ紙に書き出してみました。

海色インクは万年筆で書きましたが、黒インク系はガラスペンで。

上から 海色インク、付いてきた黒インク、極黒インクです。

 

右側へ書いた部分にお水を投下。

文字の部分は水を落としてから指で5回擦ってみた結果です。

f:id:sorua:20160903130748j:image

この時点で極黒の耐水性に驚く。文字が読める……!

 

最後にティッシュで水気を吸い取って終わり。

結果はこんな感じ。

f:id:sorua:20160903130928j:image

性質上 仕方ないのですが、思った以上に海色インクが溶けてしまいました。

付属の黒インクは読めるものの、色が濃いので滲みがすごく目立つ。

極黒インクは、さすがパッケージで耐水性と書くだけのことはありますね! 読めるし、滲みも少ない。

 

これで黒インクを使って書き物をするのも楽しくなります!

 

 

それでは、今回はここまで。

ではでは!