あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

手乗り文鳥を見せてもらった

桜を見に山北駅まで! - あるソル日記へ行った、その日の帰り。
地元の駅から徒歩で行ける距離にペットショップがあるらしいという情報があったので、せっかくなので歩いて行ってみました。
 

f:id:sorua:20160410135457p:image

f:id:sorua:20160410135506p:image
f:id:sorua:20160410135515p:image
住宅地、あんまり目立たない風の佇まいであったため、私一瞬通り過ぎそうになりました。
ガラス扉越しすぐのカウンターにインコが乗ってらっしゃった……。
開けて大丈夫かな、人いないけど大丈夫かな、と不安と緊張を抱えながら店内に入ると、小鳥がたくさん!
後で調べてみたら、小鳥とトリミングのお店だそう。
 
しばらくするとオーナーの女性の方が下りてきて、「まだ飼えないのですけれど、文鳥に興味があって」と伝えると「手乗り文鳥、持ってきましょうか?」と、生後3週間ほどのシルバー文鳥達を見せてもらえました!
 
f:id:sorua:20160410135524p:image
普段は暖かいお部屋で、まだ さし餌中という。
しかし籠から飛び出すほど元気な子達。
手の上に乗せてもらったり触らせてもらっちゃいました!?
鳩しか触ったことない私。初めて小鳥を触った、触ってしまったー!! と内心ドキドキ。
ここから小鳥を受け取っていく方は籠などここで揃えていくのか や、ここには他では売ってない こんな物がありますよ と色々教えてもらいました。
このお店での文鳥の価格や受け取るときはどうしたら良い、とか、そういったまだ先の話を聞きそびれてしまいました。
いや、文鳥もオーナーさんも素敵で私、緊張してしまって。
今度また行った時に聞くことができたらいいなぁ。
 
桜を見て1万歩以上歩いてクタクタだったはずなのですが、帰り道は「ひぇー! 触っちゃった、文鳥触っちゃった どうしようー! わー!」と頭の中で騒ぎながらもルンルンで歩いて帰りました。
 
また行こう、本当行こう。
今度は聞きたいことちゃんと書き出してこよう。
 
 
この後、もう文鳥が気になって気になって仕方なくて、寮へ帰る途中に本屋で文鳥本を買っちゃいました!
f:id:sorua:20160410234038j:image
Amazonで見て気になってたのがあった
 
写真盛りだくさんで、見やすい!
10ページほど読んで「あぁ、これ何回も、ずっと読んじゃうやつだ」って気づいたけど遅かった。
テストあるのに! 可愛い! 文鳥いいなぁ。勉強しよう(テスト勉強も文鳥のことも)
 
ではでは。

 

 

 

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方

 

 

 

幸せなインコの育て方

幸せなインコの育て方