読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

部屋に蜘蛛が出て捕獲した時の話

寮には多数の蜘蛛が生息しています。
換気のためにと廊下側の窓を開けていると、よく侵入してきます。
5年間住んできて、何度も捕獲戦を繰り広げましたが、去年の7月……過去最大の蜘蛛が部屋に現れたのです。
 
それは消灯時刻22時のこと。

f:id:sorua:20160308185210p:image

外から自室に帰ってきた。
 
部屋の扉を開けると、もちろん不在にしていたので部屋は真っ暗、廊下から差す僅かな光で中がなんとなく見える状態にもかかわらず5秒で見つけた
 
f:id:sorua:20160308185214p:image
入ってすぐ右にあるクローゼット(&押入れ)の扉に在る黒い影
 
ものすごい存在感に思わず声……は出なかった。かなり驚いたが、蜘蛛をビックリさせて開けてあるクローゼットの中に侵入されたら捕獲が困難になるのは過去の戦いで経験済みだった。
 
まず部屋の明かりをつけ、とりあえず手荷物を起き。
唯一無二の捕獲道具を手にする。
f:id:sorua:20160308191801j:image
透明な筒状容器
 
筒状なのは特に意味無いが、透明であることで、ちゃんと捕獲できたか確認できるのが良い。
これ、味付け海苔が入ってた容器の空です。
スティックタイプのコーヒーやココアをまとめておくのに使っていましたが、今では蜘蛛捕獲武器として空の状態で部屋に置いてある。
 
捕獲道具を用意して、まずは投げ込まれると厄介なクローゼットや靴箱、棚など閉めれる扉を閉めて、いざ!
f:id:sorua:20160308193021p:image
 
まぁ、そう、上手くいかないですね。容器ギリギリの大きさですし、脚挟んで取れたりしたら、それ私怖くて拾えないから慎重にやりましょ
 
と2、3回と同じように捕獲に失敗し続けていたら、天井に近い壁まで逃げられた!
 
ここで実際の蜘蛛の写真。
 
f:id:sorua:20160308193424j:image
大きさ比較する余裕もなかったけどデカイんです!
 
もう私は寝てる間にこいつが顔の上に乗ってくるんじゃないかと想像してしまって捕獲せずにはいられない!
しかもこの日は夏休み前最後の寮泊まりの日。
夏休み中には害虫駆除の業者が入ってた煙を炊くとかなんとか。
「もしもここで捕獲しなかったら煙や締め切られた寮の暑さで雲が死んでしまう!!」と言うと蜘蛛に優しく聞こえますが、そのお亡くなりになった蜘蛛が荷物の中から出てきたり、夏休みが終わって帰ってきたから「掃除しようかな」って押入れ開いたら仰向けになってる蜘蛛を発見! そんな恐ろしい夏休み明けも迎えたく無い! 必死。
 
顔に降ってきたらびっくりして転倒するかもしれないと思ったが、最後のチャンス!
勉強机から椅子を持ち出して壁に張り付く蜘蛛の真上からそーっと容器を被せた……。
f:id:sorua:20160308193043p:image
なんとしてでも捕らえる!!
 
この最後のチャレンジで捕獲成功。
この後、蓋にする下敷き的な物を持ってくるのを忘れたのに気づき、容器の中を迷走する蜘蛛をこしずつ容器ごと下まで下ろし、近くに置いてあったファイルで塞いでなんとかなった。
 
その後は容器ごと蜘蛛を職員に渡して外にポイしてきてもらい事なきを得た。
15分と、実に長い戦いだった。
 
壁にくっついた蜘蛛を捕獲するには、真上からそーっと容器を被せるのがオススメ!(たぶん
 
 
今年は部屋に現れないといいな……
気温も暖かくなってきたし、皆さん、虫にはご注意を。
 
ではでは。