読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

【セカダン】アスラーガへ降り立つ!

世界樹不思議のダンジョン

発売しましたね。
私も3月5日の発売日から1日遅れてアスラーガに降り立ち、ダンジョン探索してます。
 
世界樹の迷宮シリーズはプレイしたことあるものの難易度に挫折したけれど世界観が好きだ!! 不思議のダンジョンになるなら私でも、と。
実際遊んでみると、不思議のダンジョンになったことで私でもサクサクいける!!
もちろん何度か全滅を経験して世界樹だなと実感してるけれど、面白いです。
 
過去遊んでいたポケモン不思議のダンジョンシリーズと大きく違うところは、リーダーが死亡しても探索が続行される(生き残ったキャラにリーダー権が移り変わる) 、死亡してもアイテムやスキルで蘇生できる点である。
これのおかげで、かなりギリギリな状況でも探索を粘れる。帰還アイテムの使い所が重要。
 
そしてメインパーティ全滅の際に街にいるメンバーで救助隊を組めるのは素晴らしい機能だと思った。
全滅するとアイテムはもちろん、装備の大半が失われてしまうのだが、救助することで全て取り戻すことができるのだ。
 
f:id:sorua:20150309221800j:plain
倒れた仲間を救助
 
メインパーティ程の戦力はないので、如何に敵との遭遇を避けつつ目的の場所に辿り着くかと、救助も結構ハラハラしました。
 
 
さて、まだダンジョンは続きそう。
レベルも上げねば。
現在のパーティはこんな感じ。
 
f:id:sorua:20150309222134j:plain
f:id:sorua:20150309222330j:plain
▲ 当初はパラディンに「ソルア」と名付けるつもりだった
 
前衛キャラがソードマンのみという割と火力メイン寄りパーティだ。
と、そういえばギルドの名前は迷宮のソルア隊 やらソルア調査団やら候補が多数あった中、「あるソル冒険団」になりました。
使える感じが限られていた中、これがなんだか、一番しっくり……馴染みがある気がして。
名前の由来はきっと「ある(街にやってきた冒険者) ソル(アの) 冒険団」の略だろう。
 
 
そんなこんなで、こらからもちょくちょく探索をしていく。
久しぶりのダンジョン、わくわく!
ダンジョン探索は冒険者のロマン!は最近ポポロクロイスのガミガミ魔王に影響されてのコメント。(本当は漢の浪漫と書きたかったが私は漢ではない)
 
今度のダンジョンにはどんなお宝が眠ってるのかな!!
 
 
 
おまけ。
あるソル冒険者:リーダー ソルア のQRコード
 
そう、どうやらQRコードの出力はSDカードからパソコンを経由しないと出来ないようで、頻繁に更新は出来ない。
ちょっと不便。
 
ではでは。