あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

胃腸からの風邪

昨日からの話、風邪をひきました。

いつも寒いが、いつにも増して寒い!
朝は下痢っぽい腹痛で味噌汁ご飯しか食べれなかったもののトイレ行ったら割とよくなって、お昼は普通に給食で出るスープの中でもお気に入りのマカロニ入りトマトスープもおわかりするほど食欲旺盛。
正月にいいものたくさん食べたこともあり、体重がよろしくないので、おかわりは控えたほうがいいと思いつつ……、やっぱり寒い体を温めるために! と食べました。
おかげでやっぱり体重が大変なことに。おそらくすぐ落ちる系だと信じたい……。

体はバリバリ動けるものの按摩施術で手が全然温まらなかったり、腹痛がずっと続いてたり、おかしいなぁと思い、先生に症状を相談し、熱を測ってみたら38.3度もあった!
そんな熱が出てたら関節やら痛むのではと思ったのだが、ちょうど筋肉痛がフィーバーしていた日で、痛いところだらけで分かりませんでした!
そんなわけで、休み明け初日で早退することに……。

高校から通算6年皆勤賞で、9年皆勤賞を狙っていたのですが、そんな熱が出たら仕方ない。
母に迎えに来てもらい、地元へ帰宅。
ちなみにその日に限って寮では夜 餅つき会があって、私は餅が食べれませんでした! 非常に悔しい!

地元に着いてから病院がまだやっていたので診てもらうことに。
この頃には39.1度と体温が上昇。
検査の結果……。
インフルエンザではなかったらしい。
腹痛と筋肉痛を除いて、体がこんなピンピンしてるからインフルエンザではないと思ってはいた。皆勤賞狙ってた身としては、少し残念である。
して、私のこの高熱はなんだ? と思ったら、最近流行っているらしいお腹の風邪。正式名はわからない。

お薬は、胃腸細菌を整えたり増殖を抑えたりする薬、あとは解熱剤と痛み止めをもらった。

それから薬を飲んでもずっと高熱が続き、今日の21時に初めて36度代に戻りました。割と突然。
しかし下痢は相変わらずで、トイレ行くたび出るものだから、いったい何がそんなに出るんだと驚いている。


熱が下がったことで、こうしてブログを書いているんだが、熱と下痢のほかにも問題が。
去年肉を突き破って生えてきた親知らずが痛い!
もう完全に生えきったのではと思っていたのだが、まだ途中だったのか、親知らずの歯の凹みに虫歯ができて痛いのか、ちょっとわからない……。
水や柑橘系のものが触れると痛いことから、ついに虫歯に……と思っていました。
自分で触診してみたら、どうも違ったぽい。
親知らずの表側(頬側) に触ると痛い口内炎らしきものが。
たぶんそれが原因? それが原因だといいなぁ……。


とにかく、熱が下がったとはいえ、まだまだ油断できぬ。
早く治るよう、今週はバッチリ休みます。

ではでは。