あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

弟とテラリア

テラリア、通信障害の原因はどうやら我が家の回線の問題らしい。
iPhoneテザリングだと他人のワールドに行けることが発覚した。

それはそうと、テラリアをダウンロード版に買い換えました。
それで元あったパッケージ版で弟に本格的にテラリアを勧めました。

「面白かったら1,000円(できれば2,000円) で買って♪」となんとかテラリアを持たせることに成功した。

その間にはvitaのパスワードが本人ですら分からなくて1日vitaが開けなくて困ったり、それをなぜか私が解除できてしまったり、相変わらずの通信障害で頭を悩ませたりと、色々ありましたが、テザリングで無事に遊べました。

f:id:sorua:20140708070814j:plain
赤い髪の青いローブが弟のキャラクター


チュートリアルを終えて降り立った初めてのワールドはすぐ近くが雪景色で、アップデートで追加されたペンギンが歩いている平地でできたいいワールドでした。

弟「まず手始めにこのペンギンを……(ツルハシか何かを振る)」

グチャッ! (ペンギンの頭が吹っ飛んで体もバラバラに)

弟「!?!?!?」

これが弟のテラリアの始まりで、この衝撃的(?) な出来事によって一気にテラリアの世界に引き込まれたらしい。

木の装備で全身を固め、どこかで拾った材料でメガネを作り装備していたので、私のお古の青いローブをプレゼントしました。
完全に始めた頃の私の格好である。

f:id:sorua:20140708072145j:plain

22時から始めて、余裕で1時を回る時間まで遊んでいました。


装備の多さや敵のバリエーションがMinecraftとはまた違って相当面白かったのか、向こうから「面白かったら買う」というのを承諾してくれました。

これから時々遊べるといいなぁ。


ではでは!