読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

21歳の私へ

ふと思い出しました。
こういうものを用意していたことを。
f:id:sorua:20140121195756j:plain
誕生日に開封しましょう、と作ってカレンダーに挟んでたんです。
1年前だから内容も少し覚えているような覚えていないような。
自分からの手紙とは、こんなに開けるのに緊張するものか。

中には便箋が1枚とカラッカラに乾燥させた葉っぱ。葉っぱだと……。
f:id:sorua:20140121200037j:plain
葉っぱ……、元々は青かったはずなんですよ。でも入れた時からこんな色だったのかな? ちょっと記憶にない。入っててびっくりした。
f:id:sorua:20140121195918j:plain
そう、去年は成人式(参加はしなかったけれど) やらあって、小学校の時に作ったタイムカプセルやらが届いたのです。
開封は夏休みの時だったんですが、その日は用事が入っていて行けなかったので、どうなるのかなーと思っていたら、私を知っている友人が家に届けてくれたそうです。
15歳の手紙も当時中学生の担任から送られてきました。ただ当時あんまり学校が楽しかった記憶がなく、むしろ辛いと思ってたので、手紙にそういった内容が書いてあるのかなと思ったのですが書いてなかったですね。20歳の私に不安を与えないようにとでも思ったのでしょうか? さすがに記憶になく、実際のところどうだったのでしょうか。

でも手紙、面白いです。
書くことは嫌いじゃなかったので早速1年後の自分に書いたんですね。
今年も書くべきか……。
来月に国家試験など控えている今の立場を、国家試験なんて遠の昔の私……もしくは不合格で再試験にのぞむ私へ書くメッセージとは……。難しい。
まぁ1年後とは言わず、全てが一段落したら3年後くらいの自分への手紙をまとめて書くのもいいかもしれません。(1年後だと割と内容覚えてたので)

ではでは。