あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

振動と音

私でもびっくりした出来事があったので書きます。

今日は2013年最後のインドアスポーツ部がありました。
フロアバレーの練習だったのですが、私とジーク殿、中学の女の子と、ゲストに野球部の方と高校生の男の子来てくれて、なかなか床を転がり回ったりと白熱した試合をしました!

部活が終わって体育館の電気も消した頃にはもう17時、だいぶ外も薄暗くなっていました。
片付けを終えて外に出たところでジークが「ペンダントが取れてない」と。
なかなか安いものではないと知っていたので探さねば!
本人はまぁ、そのうち出てくるよと言っていたのでが、体育館へはこの学校だけじゃなくて外部の人も来ることがあるし、もう今年は体育館に来ることなかったので、真っ暗の中捜索。水銀灯なのでなかなかつかないのね。

とりあえず探してみようと……見えない。
金の十字架のペンダント。
大きさは縦2.5センチくらいの細い物。
どういうわけか、靴下で歩きながら、踵で床をドンドンとしながらフロアバレーで転がり回った辺りを歩いて回ってたら、なんとかすかにカタカタと音がした!
その辺を手探りしてたら見つけちゃった!! びっくり!
振動とそれによって出る音で見つけられるとは思わなかった……。割と自然にその行動をとっていた自分にもびっくりです。
水銀灯がつく前にみつけた!
ただ外ではこの探し方は有用じゃないですね(笑)

いやはや、ほんとびっくりしました。
去年ゴールボールをやっていた成果なのかな?

ではでは。