あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

暖房が使用可能に!

寄宿舎の部屋の温度、一番の冷え込みでついに15度を下回るようになりました。
15度以下になると、点字触読困難ということもあり暖房がつきます。
さすがに最近の冷えは厳しく学校では腹巻きが手放せなかったので助かります。
今日なんかは学校でも掃除の時にマフラー巻いてジャージの中に入れてたよ。廊下掃除はまた一段と冷える!

本来寄宿舎の暖房が入るのは12月から。
そして暖かい風が出るのは6:00〜23:00と決まっています。それ以外の時間は爽風が出てくるので止めます。(学校行っている間はたぶん爽風なので止める)
早い時期についたのは嬉しいんだけども、この時間枠は変わることないので、朝は辛いです。
朝の寒さは変わらないけど、せめて寝るまでの間は暖かく過ごしたい! と、どれだけ部屋が乾燥しようとも、寝る前は暖房全開にして部屋を暖めます。
きっと洗濯物が加湿器の役割をしてくれるだろうと思うので!

これから部屋でポカポカ快適に過ごせそうです。

ではでは〆

追記
朝の時間は暖房まだ入らなかった!
さむすぎww