読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

海の上のシーソー乗ったらサメ吹っ飛んでった

今朝の夢。

小学校2年生の女の子と、中学2年生の男の子(見覚えない) と今現在の私と三人で、デパートの様な場所に来てました。
そこで何があったのかは全然覚えてないです。
女の子のほうが「トイレ行きたい」と言い出したので、買い物の荷物を中学生の子に任せて女の子をトイレのとこまで送ってってあげて、「この辺で待ってるねー!」って私が言ったところでたぶん8時で一度起きたんですね。だけど二度寝しました……。起きれなかった……うぅ。

二度寝したら、何やら海を泳いでたんです。
ドラクエ10でちょうど海を泳ぐイベントやってて、それの影響? とも思ったのですが、もしかしたら昨日ラナちゃんが遊びに来た時にモンハンやったのも影響してるかもしれません。
というのも、何故か海の上にシーソーみたいなものがあって、それがユクモ農場(3rdやってたんです) の虫採るジャンプ台そのものだったのね。
海から入れる所に崖の切れ目があって、どうも私はそこを探索したい。
でもそこは板か石か何かではいれなくて、私のとった行動。
正面からやって来たサメがシーソーに乗ったタイミングで私もシーソーに乗り、サメを崖の切れ目を塞いでる障害物に跳ね飛ばしました。
ど、どうやってそんな海の上に突き出したシーソーに乗ったのかさっぱりだったのですが、サメ吹っ飛んで行って、見事に障害物を破壊。
障害物があった崖の切れ目の入り口には、今まで水が入っていない空洞があるかの様な渦ができていて、崖の切れ目に行こうとしたつもりが、そのまま渦に吸い込まれた。
「これで、いいんだよね……?」
なんかゲームとかで出そうなセリフが脳内で流れた後。
目を開けると薄緑色に濁った海の中にいました。遥か上のほうからは白く光が射してる。
どこからか試験管を取り出すと、今いる所の海水を試験管に入れると、もともと入っていたただの水と何やら分離する海水。
「どうやらここの海水には銀が大量に溶けている」とどこからそう思ったのか、そうらしいです。
そんな流れのない海の中を、時々漂ってくるハンドタオル(たぶん誰かが落としたとかだと思う) を避けながら、本来行きたかった崖の切れ目の入り口を探しました。
でもどこにもたどり着かない。
周りが暗くて、上からだけ光が射すなら、どこかに壁があると思ったのにたどり着かない。
すると「出口入口は横にだけあるとは限らない」と天からの声らしきものが。
「上に行ってみよう」と思ったときに起きました。

全くもって謎の夢でした。