あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

雨が降らない

ぐっと手のひらの中に四指を隠すようにしてる
視界に灰色の雲は無く
どこまでもが澄んだ夜
星は見えないくせに月だけが光っていて
なんでただ一つだけあるのさって真っ直ぐに
線を引いた


: 雨が降れば明日は元気。