あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

夢が体調面をすごく訴えてくる。

23時くらいに寝て、4:30くらいに目が覚めました、その間の夢記録ー。
後で夢占いのキーワード検索も載せて行きたい。

落ち葉の絨毯が敷かれた枯れ木の森の近くにある高さ3か4階建てで3練ある灰色っぽいコンクリートのボロアパートへ出張マッサージへ行く。
人は実際数人しか住んでおらず、住んでいるはずで訪問した多くの部屋は、吹き込んだ落ち葉が部屋の隅に散らかるだけの何もない暗い部屋だった。
アパートを後にして、何故か魔法使いの人と枯れ木の森へ。(魔法使いがハリーポッターのスネイプに似てる)
霧のかかった森のデコボコした地面の低い位置からなぜか一緒にいた中学生の男の子が枯れ森の何もない方を覗く。
魔法使いがいう「あそこにいるのが私の使い魔(?) だ」
私は目が悪いからと男の子が見ている方には目を向けず枯葉の小山に腰をおろした。
けれど、ふと気になって振り返る。
霧の中に黒い人影のようなものがいた。実際に人影だったのかはわからないが、大きさがそんな感じだった。
目があったのかわからないが、黒い影がこちらに向かってきた。
魔法使いがその使い魔とやらを静止させる魔法(?) を使って、追いかけられそうだったがなんを逃れた。
男の子が厚い枯葉の絨毯の上ではしゃぐ。
ぴょんぴょんと跳ねるその足元を見ると、靴には雨が降ったばかりのような泥が付き、男の子が着地するたびにベシャベシャと跳ねていた。

なんか前にも枯れた森とか夢で見た気が…。
その時は湖の向こうに枯れ森があって、湖からでも見えるが枯れ森を通って近くで花火をみようって幼馴染の子と「おばけ?」のいる枯れ森を走る夢だったかな。
さて、ここからはキーワードを抜き出してちょっと分析(?)。

  • 廃墟…過去への郷愁、終わったことを懐かしむ気持ち、空虚な心の象徴。物事の終わり。全盛期が過ぎたことをあらわす。
  • 部屋…女性、特に「母」、また子宮の象徴。回帰願望。精神や魂の状態。部屋の状態がそのまま心のあり方をあらわしている。部屋に何もない場合は、虚しさや、寂しさを意味する。部屋が散らかっている場合は、混乱した状態であり、また部屋が派手な場合、虚栄心の高まりをあらわしている。
  • 灰色…精神の低迷や心と体が不安定な状態であることを意味している。失敗や挫折など人生にとってのマイナスをあらわす。特に灰色が強調された夢である場合には健康面で注意が必要。
  • 森…深層意識や無意識の世界への入り口を意味する。自分の内面や、可能性について模索・探求のあらわれ。
  • 葉…健康状態の象徴。青々と繁った葉は、健康で、エネルギーや自信がみなぎっていることを意味する。枯れ葉は、老化や体の不調をあらわす。
  • 霧…霧によって見極めることができない混乱した状態を意味する。また、ものの見方に何か誤りがあるのではないかと思っていることのあらわれ。自分の進んでいる道に迷いはないという状態。孤立感や無力感を意味する。死の世界を意味する場合もある。霧が晴れる夢は、迷いからの開放を意味する。
  • 魔法…願いがかなう万能なもの。その希望や望みの象徴
  • 黒色…悲しみや孤独、不安や絶望、また死を意味する。精神の深く未知な世界を意味する。性的なものへも通じ、その妖艶さをあらわすこともある。思慮にかけた無秩序な状態であり、体調の低下や、トラブルなどがあることを警告している。ネガティブなものとは逆に無限の可能性や、幸福が訪れるような兆しもあらわす場合がある。
  • 影…潜在的な不安、悩みの象徴。大きな影を見る夢は深い孤独感をあらわす。影に追われる夢は抱えている不安が現実となる可能性を意味している。
  • 追いかけられる…大きな不安やプレッシャーを感じている。愛されたい、つきまとわれたいという感情のあらわれ。大人になって追いかけられる夢は、社会や、モラル、性的欲求を象徴していることが多い。追いかけられている物を解釈することでヒントが見つかる。

…こんなところでしょうか??
私の使ってる夢のキーワード検索のやつはなんかひたすら体調面を訴えてきてるような。
「魔法」ってキーワードあげたけども魔法使い、使い魔(?)を静止するしか活躍見たいのしなかったからイマイチなキーワード。だったかな。

ではでは