あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

インドアスポーツ部の試合!

もう10日くらい前の話になってしまいますが。
文化祭が終わり11月。
14日に大会を控えていたが私は赤点で二週間前からでないと練習に参加できなかった。
もちろん初日は筋肉痛で階段降りるのなど死ぬかと思った。
で、その練習や試合がどうだったかー、なんかを書くよ。

インドアスポーツ部は私やジークを含め男女合わせて…少ない。
今年、フロアバレーという種目の大会がありまして、それの練習をしてました。
バレーと言っても、ネットの下をボール一個分の高さにし、それを拳で打って3打以内で相手に返す…というものです。
前衛と後衛があって、前衛はアイマスクをしてネット下でガード。
後衛は後ろからアタック、と言った感じです。私は後衛で。

大会前の練習、男子の部と女子の部があり、女子の部は出ると前から知っていたのですが、どうやら野球部+希望者の方々が男子の部で出られたようで。
それで合同練習をしてたのですが…。
それが男子の打つボールの勢いと速さ、やっぱり違うね!!
おかげでこんな

腕が腫れたりして。
写真は大会後のやつですが、これ練習中にできた腫れです。

練習試合で、男子vs女子で3回戦ったことがあったのですが、全部引き分けで終わったの。
どうやらここにきて私の反復横跳びの特技(?)が役に立つとは。なかなかセンスのいい後衛のガード。ただ、ボール打っての正確さに欠ける。
そんなんで大会に望みました!

大会では全部で4チームと小数。仕方ないことなのですが、1回戦目で準決勝ということです。
女子の部では岡崎、岐阜、名古屋、そして浜松と出場。
どのチームも強敵揃いだったのですが、一番の敵は審判だと思いました…。
いや、私こういうスポーツの大会に出たのは小学校時代の空手以来だから全くわからないんだけども。
「え!これアウトでしょ!!」ってところでINで相手チームの得点になったり、レシーブする時に拳が合わさってなくて2回触ったからダブルコンタクト!とか言われたり…。いやはや、厳しかったねぇ。
一回戦目はなんだろう、そういうルールミスみたいなので相手にポイント多く取られて、3セットまで行っちゃって焦った…。
3セット目は時間が無くて途中で止められるだろうから、はじめに1点は取っとけ…!と顧問の先生に言われ、なんとか3点を獲得。時間切れで勝ち抜けました…。
決勝は第1セットで苦戦しつつも1点差でなんとか勝ち、2セット目は落ち着いて試合をしました。
「笑い」を意識してと顧問の先生に言われて、そう、ミスしてもドンマイ〜って笑って落ち着いてプレイできたよ。楽しかった。
結果は優勝。
男子チームの方は惜しくも1回戦目で優勝チームに当たってしまい敗退…。けれど決勝で応援に駆けつけてくれました。
何か後ろでいろいろ言ってたみたいなんだけど、全然聞こえなかった…名前コールしか。

男子チームと練習をして、早いボールを受け止めることに慣れて、ボールを追いかける粘り強さを身につけて。それで優勝できました。
一緒に戦ってくれた同じチームの方々、「明日は筋肉痛だ〜、学校休みたい…!」と悲鳴をあげていたり、「やったぁー!!」と跳んで跳ねて喜んでたり。
私は…ずっと真剣な顔をしていたらしい。
どうも、勝ったということより、終わってしまったことを考えていた。
そう、私は赤点を取っているのだから、この大会が終わったら部活動またしばらく出れないじゃないか!!
…という悲しみのが大きかった。うえぇ。

来年は別の競技ゴールボールになるわけですが、その練習にも復帰できるよう、音楽部でクラリネットも吹けるよう、中間テスト頑張ります…!

ではでは〆