あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

吸引力の変わらないwww

掃除機とかキャンディのCMしらんと分からんかも。

私「学校で鼻水ひどいと嫌だよねー。」
弟「すするしかないー。」

弟「…吸引力の変わらないただ一つの鼻www」
私「ただ一つwww一つのwww」
変なことにツボった。
以下くだらん会話

弟「昨日、駅でお母さんの車来るまで待ってたさ」
私「うん。」
弟「…ダジャレ言ってみたぜ」
私「普通すぎる」

弟「今では私がお爺さん。孫にあげるのはもちろん…、…!」
私「もちろん、って言うんだから考えとけよ!」

私「なぜなら私が…」
弟「特別な存在だからでsドカン!」
私「意味わかんw」

弟「私達がお爺さん」

弟「お爺さん…、疲れちゃった…」
私「風呂はいれ」(0時)

弟「今では私がお爺さん。孫にあげるのはもちろん…」
私「吸引力の変わらないただ一つの鼻…!」
弟「遺伝ww」


テンションが意味不明だった