あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

鍼(はり)、初体験

テスト真っ只中です。
昨日26日はテスト一日目だったのですが、一日目の教科はたぶんいい感じ。
で、二日目三日目は山の教科がてんこ盛りなわけで。
全部で8教科とか!
(そのうち2教科は実技なんだけども)
実技のメインはもう一日目に終わったから、あとはみんな座学に集中すればいいだけど、放課後勉強の息抜き…というか一緒に勉強してた羽さんが「三日前に足釣ってからふくらはぎと全脛骨筋が痛いさ」言われて揉む事に。
まぁ、ちょっと行き詰まってたしいいかって事で実習室借りて揉んでたら担任の先生やって来たよー。


先生はもう帰って部屋で勉強してるクラスメイトがまだ教室にいるかと思って来たけど居なくて、もう帰った?勉強堂ですか?って来た感じ。
「足が張ってるんですよー」って話になって、羽さん、私と先生に両足揉まれてる状況に。いいなー。
「俺も仲間に居れてくだせぃ」ってよく羽さんと三人でコンビに行ったりモンハンやってた隣のクラスの同期くんが手ぬぐいを持って参上。
三人で一人を揉むとか、贅沢だ!
同「これ鍼とか刺してみたいっすねー」
先「羽さんがよければ実技の練習ってっことでやります?私(先生)もいますし」
って事で羽さん、鍼初体験。
…いや初ではないか、昨年度の最後の方に「食欲を抑えるツボ」って所に鍼打ってもらってたな。正規の経穴じゃないらしいので私に聞かれても知らん。(と前持って書いておく。)
まぁ見た感じ耳だったね。効果は羽さんだったし、よくわからなかったよー。


で、さっきの話に戻るけど鍼、肩とふくらはぎと前脛骨筋(足の前の筋肉)と腰にうってもらってた。ちょ、鍼こわいとか前に言ってなかったか!
打たれてる最中「おぉーっ?!」とか「うー…」とか言ってた。
正直外からみてる私にはさっぱりどんな感覚かわからん。
羽さん自身も「コリに直にくる。はまったらやばいねこれ」しか言ってくれん。
で、せっかく先生もいるし、同期くんに打ってもらったーよ。
按摩で揉んでる時から私の腰(たぶん姿勢の関係で)すごい硬かったん。
で、鍼打ってみたいって気になってたとか。
同「うわー、楽しそう!」
超嬉しそうだった。


で、打ってもらった。
同「いたかったら言ってねー」
私「はーい」
私(おぉ、思ってたより全然痛くない)
先(針の位置調整)「同期くん、この先に硬いのがあるんですが、ちょっとこれを貫いてみてください。たぶん”響き”きますから」
私「うわあああ、うわあああ、何かきたーっ!え、うそ、なにこれ?!鍼すご!うわー!」
コリに直接刺すってすごいね。
いやぁ、私のコリは結構広くて硬いやつだったから、1、2分程度だったしさすがに取れなかったね。
でもこれで卒業するまでに鍼の経験しとこうっていうのは果たせたね!
でももうしばらく鍼はいいや…!
きっと若い人には刺激が強すぎる、現に7歳児には鍼打ったらいけんっていうし(打つ事ないと思うけど)
昨年度の始め頃に同期くんが実習室で叫んでたのも今回でやっと理解できたね!
ただ単に痛いいってわけじゃなくて、響ききの刺激が強すぎだったのね。
ちなみに響き、うまく説明できん。
コリに直にくる電気みたいな感じ?


じゃ、今回はここまで〆