あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

外伝 高崎ウイロ旅日記

私、高崎ウイロはカントー地方、トキワシティ出身の18歳。
10歳の頃にポケモンスクールの修学旅行で訪れたジョウト地方で新たなポケモン競技施設、ポケスロンというものができたらしい。
ポケモンスクールを卒業した私はジョウト地方へ旅立つことにした。

パートナーは以前にシンオウ地方に住んでいたというスクールの同期の友達の友達から譲ってもらった卵から生まれたコリンクだ。
勇敢な性格でよく食べるやつ。
生まれながらにして「たいあたり」と「10万ボルト」、そして「つじぎり」を覚えていたそのコリンクは実に頼もしいパートナーだ。
それともう一匹。
ワカバタウンに着いてから出会った黒髪のお兄さんにもらったイーブイ。こいつが生意気なやつだって言ったらもう…。
はてさて、これからどうなるやらです。


ハートゴールドなんかポケウォーカーの復活をきっかけになんか再開してます。
基本やっぱ時間ないから期の身の水やりとポケウォーカーでの散歩しかしてないっていう状況なんだけど。
コリンクイーブイとあともう二匹でLv1のPT結成したからなんとなく書いたのね。
結構ここのコリンクは重要な子なのですよ。でもそのピースをつなげるには本編の
[ソルア旅日記]を書かなければいけないのだけど。


コリンク、かみなりのキバとほのおのキバを持った子と、つじぎり とか持った子と迷っただし。
それよりポケウォーカーを復活させるかで三時間も悩んだし!


ってことでもうテスト期間なんだよね…。
とりま寝る、すみー