あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

いつの記事だ…

いつ書いたか下書きに残されてたプレイ日記です。



名前からしてこの子は友達になるしかない!!って友達になったラナちゃん。
学校に向かっていたら急にこんな会話に。
一体何が…


そうか、そういえば…朝食のときに…
「ダロスの遠駆け…あんなに走らなくてもいいのに」
的なことをアルフ父ちゃんがいってたような。
そうか、勇者公園か!






それにしてもアスター神官の…名前が出てこないけど…相変わらずいい感じのイケメン(?)。
うーん誰だっけ。


称号って聞いて真っ先に走って余裕の一等賞。

だけど最後の表彰式のときにちょっと寄り道してたら出そびれちゃった…。
元こども大将のアイナちゃん怒ってたかなぁ?




またアチェロ先生やらかした…なんで遅刻するのこの人!
しかもテストの日に…。


今回はここで〆
遅刻した場合に学級委員が「今日は帰ろう〜」って言うのナイスだと思う。
ナルルの時は「イベントの重要人物が不在のためイベントは中止です」的なウィンドでて終わってたから少し感動。
これ学級委員も不在だったら誰が言ったのかな?


ではでは