あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

ビクトルさん危篤、そして思い出。


それは朝、突然やってきた。
旦那の誕生日だった。タカミツに朝一でミルクあげるのが習慣だった。
はずなのに、もうそれどころじゃなくて駆け出した。
ビクトルさん―!!
 
ついにこの時が来たんだ。

 

もういろんなボタン連打しながら走ってたら「一手よろしいですか?」にYESしちゃったじゃんよーっ!

私が着いた頃にはビクトルさんのお見舞いにはたくさんの人が。
「ビクトルさん!お見舞いに来たよ!!」

そう、親友になった時からビクトルさんは先にいなくなってしまうんだろうなって思っていた。
絶対に、この日が来ると思っていた。



もちろん葬儀には参列します。
 

墓地を過ぎたところに誓いの丘がある。
過去に二度、ビクトルさんと来たことがある場所だ。
 

入国初日、初めて会話したククリアの住民で、料理や家の場所を教えてくれたのもビクトルさんだった。


向こうからよく話しかけてくれて、私からも挨拶するようになって、いつしか友人そして親友になった。
あの頃はまだビクトルさんはシンシアさんと結婚してなくて私が先にアルフ・ガイアス(今の旦那)と結婚したのよね。

ビクトルさんはその数日後に結婚。
どうじに誕生日で、お祝いしに行った。



 

初めてビクトルさんと誓いの丘へ来たのは奥義を伝授してもらうときだ。
あの時ビクトルさんに伝授してもらった奥義は魔獣討伐のときに役立っています。


 

私は国の反対側へと引越ししても遊びに来てくれたり。

よくみたら旦那…この時くらいからもうシンシアさんと知り合い?!うっわ分からんかった…
 

最後に来たのは初めての親友デートの時。
あれが、最初で最後だったね。
ビクトルさん、奥さん溺愛だったから、なかなか出かけよう〜って言っても「えー」って。


 
―…。
 


そんな思い出は私の心の中に。

花を飾ってあげて、駆け出した。

まだ、ビクトルさんは国にいるでしょう―…?

最初、いるのかと思ってびっくりした。
でもよくみたら白黒表示、もちろん家には誰もいなかった。
お決まりの「おーい!」と呼んでも誰も答えない。
しょんぼり立ち尽くしているとシンシアさん帰宅。
葬儀の後、彼女もどこかで思い出に耽っていたのかもしれない。



 

友人リストにもいない。もう、いないんだね、ビクトルさん。
この時初めて旦那が誕生日だったと気づいた。
もう朝になる、おめでとう言えなかったな。

一人でなにか考え事をしているのかシンシアさん。
一人にしてあげようとウィルソン家を出ようとしたその時

空気よめやあああバカ旦那ああああ

家で寝てなさいよ!
 
後日。

酔っ払って森にいると妖精を見ることができる。
もしかしたら!ビクトルさんの霊に合えたりしないかな!と。

やっぱり、会えるはずなかった。さみしいなぁ。あんなイケメンのおじさん、見たことないよ。
暇さえあればウィルソン家に足を運んでいたソルア・ライリード。

彼女の物語は今日、ここで終わった。
ソルア・ライリードはビクトルとの思い出を胸にこれからも生活していくだろう。
 

 
次回から生活を語るのは

「ウイロ・ライリードです。母親似だと言われます。学校に通い始めました。夢は工芸家の家系に入ることです」


追記(速報?)
ワーネバの前作、ワールドネバーランド〜ナルル王国物語〜がUMD化で発売するそうですよー!
PSN環境が無い人でもワーネバが出来るのは喜ばしいことですね!
しかもPSNで配信されたダウンロードコンテンツ全60種以上(一万円以上するらしい)が全部収録されて4000円!(くらい)
ごめん値段ちゃんと見てなかったので公式などでチェックしてもらえるといいです(´・ω・`)
発売日は6月14日予定!だそうだ。

うーむ。ナルルも色んなバグがあったらしいだけど、私が買った時にはだいぶ改善されてて、ver3.00で完成系?としてパッケージ化。
という発表があったのがククリア王国で子供置き去りバグが改善されるのまだかなー…ってユーザーさんが待ってる時だったのね。
ナルルのパケ発売は喜ばしいけれど、ダウンロードコンテンツは有料で、不具合はみんなユーザーさんが見つけて報告して改善されて、「ユーザー様は不具合の調査ありがとうございました」で発売決定!
なんだかDLコンテンツ買いながらプレイしてたユーザーさんは有料βテスターみたいな扱いじゃね的な…。
パッケージ化の事はほんと4月に発表されたさ。
なんか複雑だねぇ
まぁでもワーネバ!一応宣伝したよー。