あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

身内っぽい怖い話

寄宿舎のこと。


昨日の話なんだけど、22時前になって、食堂から部屋に戻る時。
食堂の横から出て右手にある女子風呂から奥に行く足音が聞こえたさ。

私と大羽さんと、たぶん後ろにいた先生も聞いた。先生が「見回りの○先生かな」言ったけど誰も居ず。曇り天窓の雨音って事になったけど…
今日も雨だったがあんな足音みたいな音が何歩もは…なかなか。


夏休み明けに女子風呂の脱衣場と風呂場の間の扉のガラスが割れてたのと、最近その風呂場と壁挟んだ向こうのボイラー室の扉が無人でバタンなったのとか


寄宿舎の東側、絶対なんかいる。
男子側、ずっと前にも書いたけど霊感ある同級生君から聞いた、馬や黒い女の人やクローゼットの上に男の子とか、あと大羽さんが聞いたとかいうベランダの足音とか!
と、朝早くや夜に誰も居ない部屋からクルクル椅子の動く音とか。


昨日何故か誰も居ない二階女子の部屋の扉が全部閉まってたのって何。初めてだったから怖かったし。
今日は開いてた、何だったんかね


こわ寝るすみ