読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

1年目〜4年目 振り返り

ワーネバ

弟がPSPとPC繋げるなんかケーブル持ってたでちゃんとしたSSのせれたよ〜!

移住してきてまだ地形も完璧に把握できてなかった頃、なにをすれば良いんだろうと思いながらひたすらローグ・エルグの仕事にふけったり、料理を作ったりで過ごしていた移住者ソルア・ライリードさん

一度 友人を作るも配偶者がいた事にあとあと気づいた後は国をぶらつきながらお小遣いを稼いでた。
「あの人、今日結婚式なんだって…、毎朝挨拶にきてたメガネの女の人やて(´・ω・`)」


そうそう、王宮前通りでちょっとポケモンBWのライバル、チェレンくん似のメガネの男の子を発見したのですよ!
似てるかは私の思い込みかもしれないけど、その子をストーキングしましたら なんとなんと!
当時ルビ区からシンザー区4-1に引っ越し住んでいたソルアさん宅の近所、シンザー区2-1にそのメガネの男の子がいたのですよ!
なんたる偶然!!
「どこに行くの〜?」
「ないしょ〜」


まだ子供だからプレゼントあげれなかった代わりに毎日5回以上も話しかけたw
(この人 いつもついて来る…)
「なにしてるの〜?」

最初は全く素通りだったこの男の子が初めて向こうから挨拶してくれた時はすごい喜んだ。

さて、その男の子を紹介してみよう。

ゴドフリー・ブレンバ君。
入学式では在校生代表挨拶をするような優等生なのである。

ゴドフリー君が成人する頃にはソルアはローグ・エルグの長になり。

成人したゴドフリー君は何故か遊び好きのモテ王へと成長した…何故に( ̄◇ ̄;)
ちなみに同んなじローグ・エルグに所属

成人したすぐにゴドフリー君とは親友になり、半年後には恋人に。

西公園での告白イベント…、唖然としてて撮り逃したの(>_<)
代わりに告白イベントの夜の個人大会の写真撮ったよ!
…まさかのゴドフリー君でわろたw
「私はこの大会に生活がかかってるのよ!婚約者といえども賞金は渡さないわ!!」
「僕、965ペカしか無いんだけど〜っ」
この後、ゴドフリー君はアクアス・ティルグに所属した。本当の話。
そんなに悔しかったのか…っw


なんだかんだでゴドフリー君が成人した翌年8日に結婚式。


これ余談だけど、チューの時って帽子取るんだね、なんか新鮮だった!!
帽子外したまま時々出歩いてても良いなとかも思うの。

とりあえず現在11日、結婚してからまだ3日目ですヨw
2連休の間にどれくらい進むかねw
ナルル王国、意外と時間が余ったりするのね、何もやる事無いときはw

とりあえず〆