あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

傘が盗まれた

何やら結構雨が降ってました今日。
17時頃に部活が終わり、今日も(?)美術室でラクラス待ちで18時に帰り支度。
さぁやっと帰れると思って昇降口の傘入れ用のバケツの中に、自分の傘を探す。
探す………
……一本しか入ってない。

私の傘は、なるべく指定に近い黒の普通の傘。
白いビニールテープに名前を書いて、持ち手に貼ってある傘だ。
…明らかに違う。
指定傘には程遠い、水色の地に黒っぽい大まかなチェック柄の傘。
…ラクラスの傘だ。
……私のは?
ラクラスと同じバケツに入れたのに…無い?
とりあえず、他のバケツも見てみる。
…似た様な傘はあるが、名前の付いた傘はない。
さすがに自分のか分からないで持って帰るのはまずいと思って、仕方ないからラクラスの傘に入れてもらうことに;
「ねぇ、ちょっと!w」
とラクラスが後ろで言う。
なんだろう思って、向くと、ラクラスは自分の青い傘を持っている。
傘がどうしたwと思った。


結構目が悪い者だから、全然気付かなかったが…
ラクラスの傘に、私の名前のビニールテープが貼ってある。
………盗まれたっw

なんていうか……
凝った事するなぁって;
…返してほしいなぁ;
言ってくれれば、貸したのに、折り畳み傘。(