あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

電車内で寝るなと、彼女は言う。

今日の帰りの話。
友人Rと電車で帰ってるときのこと。
「ソルアさん、女子は電車内で寝ない方がいいよ!」
と、突然Rに言われる。
『何故に?w』
「だって、寝顔見られるんだぞ?!見ず知らずの男とかに寝顔を見られるんだぞ?!?!」
『そんな大げさなぁww』
「いつか大切な人と夜を共にしてはじめてみせるそんな顔を!」
『突然どうしたww』
「…いやぁ、朝一人で登校してる時に思って;w」
 
『私は将来そんなんならんよ;w 音楽聴きながら目を瞑るのもダメなのかw』
「ダメだよ!」
『どこ見りゃ良いのよw』
「外?ほんのちょっぴりだけど、景色が変わるときあるよ」
『そうかぁ…?;』
電車の外の景色を見る。
真っ暗な中に、製紙工場のオレンジの明かりが流れてゆく。
と、思ったら。
ガダダタン!!
『?!w』「?!?!」
突然電車が横を通った。
毎度慣れない。突然電車が横を通ると、驚くことが多い;(音に)
「と、とにかく!電車で寝ちゃダメだからね!」
『は、はぁ…w』
 
無理だなぁ…w(