あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

献血ってすごいね。

今日、学校(自習みたいなの)の帰り、ラティと献血をしにいきました〜。
なにやら、無料で何かがもらえると聞いて(コラ
んで、行ってみました〜

 
献血会場(?)に着たら、ちょうど午前の受付が終わってしまったようでして。
でもでも、せっかく来たので1時間ぐらい待つことにしました〜
まずは血管チェック!
ラティも私も問題なし!
でも私、口の右端にヘルペス(なんかブツブツしたの)がちょうど出来てしまってまして。
無理言われてしまったー(ToT)
 
でもラティを待つことにしまして。
…献血会場の人達、優しいよー(泣)
献血できない言われた私でも「ジュース飲んでてもいいよー」言ってくれまして。
会場の端にあるカッの飲み物の自動販売機に行ってみまして、驚いた。
全ての飲み物の値段が「無料」ですとぅ?!?!
ほら、ふつうの自動販売機とかで「120円」とか書いてあるところに「無料」って書いてあって、押すボタンも赤く付きっ放しなの!
初めて見て感動して、写真撮りたかったけど、ケータイで「ピロリーン♪」なんて鳴らせないので撮らず。
カルピスソーダを一杯だけ無料で買いましたw
お菓子も置いてあったけど……、申し訳ないので食わず。
カルピスソーダだけで満足です;
美味だった…
カルピスソーダと一緒に入ってた氷(ぇ
 
ヘルペス治ったらと18歳の誕生月に献血、改めて行きましょう;
 
 
ラティは血が薄かったらしく、献血は出来なかったという。
でも、血は少しとんたんだとさ。(濃さを調べるために)
で。
献血の針の太さが記憶ではシャーペンの芯ぐらい?らしい。
でも、痛いのは一瞬で、全然痛くないんだとさ。
ふーん…。
まぁ、死ぬほど痛いなんて事はないだろうから、気が楽だわ。
 
とにかく!
無料の自販機に感動した;