あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

壮絶であった、テスト最終日。

テストの内容はまぁ、普通だったのですが…
壮絶だったのはそのテストの一時間目とか!!

右手の人差し指の先が腫れてまして。
ひどい有様です。
シャーペンとか、人差し指だけ立てて持ってまして(触ると痛いから)
一時間目、生物のテストでの余り時間。
(爪が食い込んでるのかなー)思って、芯出してない状態のシャーペンで腫れのひどい、爪の右端をガリガリやってたら…
(―――!!?)
ちょっと黄色っぽい、白い物が出てきた。
う…膿(ウミ)?!
(や…やばすっ;w)
拭くもの…ねぇ;
何でこんな時に限ってテストの解答用紙と問題が一緒なんだ!(拭けない;)
仕方ないから、左手の平で拭う。
(…うわあぁ;)
結構出た気がする。
というか、押してたから自業自得だけど。
だって、膿…出るときに出しといた方がいいじゃん?;(痛かったし)
テスト終わってから、水道で洗ってきました。
膿の後はなんか、緑の物が出た気がする;
 
二時間目の数学テストの後、ラクラスに見せた。
「は、やばくね?!」
『たぶん膿溜まってるかもなんだよねー』
パンパンに腫れた指先。
『数学の時間、コンパスで穴あけるの考えてみたんだけど、怖いからやめたー』
そう。
穴あければなんか出るんじゃね?なぐらい腫れてまして…(今も。)
ちょっと痛い。
膿を少し出して楽になったような、なってないような。
「…ちょっともっかい見せて?!」
がし。と、手首掴んだラクラスの反対の手には…コンパス――!!
『ややややめえぇい!!!;』
「冗談だよー。だから見せてよー、置いたからさ〜」
…危ない。
「うわぁー、痛そ…あれ、コンパスがない」
コラw冗談ってさっき言ったじゃん!;
…友人Tが瞬時に隠しててくれましたw
危ない、危ない;
 
とにかく。
その一時間目と、休み時間のラクラスに騒然とした一日でした。
…はぁ。
早く治らんと。
PCのマウス使えんのよ。
クリックできねーもん、痛くてw