あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

ラティ

最近ルビー&エメラルドでラティオスを追っている友人。
「ラティ、あぁわたしのラティどうして逃げるの!?争いを好まないからですって?きゃ、素敵v」
な友人。

その子、DS持ってるけど兄が借りてるらしく。
HSは持っておらず。
二歩手前のホウエン版やってます。
「後ろにポケモンを連れて歩けるなんて夢じゃん!素敵っ!私、ラティオスには"ラティ"って名前付けるの」
『ほぉ、がんばだぜ』
でも…
『ねぇ、ポケモン不思議のダンジョンってあるんだけどさ。ラティオス…連れて歩けるよ、むしろ自分で操作もできるし(一応救助隊の話)』
「え!なにそれ!!」
まぁ、ポケダン…知ってはいた。
だけど買ってはいなかった。
ラティオス
救助隊ではちゃんとイベントあるのよね。
それが狙い。
ポケダンを広めるチャンスなのだ!
『ラクラスに貸してるDS貸そうか?それで是非ともポケダンをやるべきだよ!(テスト期間だけど)』
「え、マジで!?貸して貸しえ〜!」
 
ってことで。
救助隊、貸す子とになりました。
初期化しても悔いはなし!
だってポケダンを広めるためだし、空ダンあるし。
一応、救助隊がどんなものだったか確認するために起動。

ww
懐っ!!w
 
ダンジョンに入ってみようと思って、間違えて掲示板の方(→)に行くw
あああ、基地の正面だった!w
 
ハマるといいな、その友人。(仮名考えなくては)