あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

高校生として、友達と初詣に行きたい。

あと数ヵ月で正月ですね。。。。(〃_ _)σ‖
いや…暗いです、嫌です。
親友ラナと初詣に行きたいよー…
だけど広島に行くんだろうな…


時ダンが発売した年、私はディアルガに破れて年を越した。(中3)
その時だけは静岡にいたのだ!(何故だろう)
親友ラナに初詣行かない?
って電話したら
「え!ソルア静岡にいるの!?友達と初詣の約束しちゃったよ!」
えええっ(ToT)
と言う事があった。
…毎年だものね、私が広島へ連れて行かれるの…仕方ない。
そして「来年は初詣行こうね!」って約束したのにその来年(高1)も広島に連れて行かれるし…
泣いたね、マジで。
約束したのに…約束したのにいぃ!!って。
きっと私が「高校生」である内の正月も、全て親父によって最低の物になると思うと悲しいね。
友達と過ごす時期には多くのひらめきの可能性、そして何らかの感情があるはず。
…私は友達と正月、初詣(朝方とか)に行ったらどんな気持ちなのか、知らない。
文芸活動をするにあたって、学生としての色々を知っておきたい。
来年で文芸コンクールも最後だし、今年しかない…って!
もう高校生活終わる!?
高校終わるじゃん!来年3年だから…
これは…
何としてでも広島行きを阻止出来ないだろうか…
嫌だが親父の前で泣いて見せてやろうか…(-_-;)
何か良い作戦、ないかなー…
来年だと就職か進学かとか決まって、全てが終了してる状態だから…なんつうか、高校生って言えない(;¬_¬)
あああ、困った。

そうそう、だから静岡で初詣(初じゃない)するのは13日とかね。
普通の神社に戻った頃に行った、去年(悲しすぎる)