あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

ガス爆発

数ヵ月前からうちのガスコンロの調子が悪い。
朝、お湯を沸かすのに火を付けると、数回消えるのだ。
放置すればガス漏れ状態?
それで思い出した事があるのですが…


当時、私は中学1年
3年5人、私と同年賢者含む1年6人+α、計11人の科学部に入っていた。
たぶん、ちょっと寒い頃か夏か(
とにかく。
科学部員で理科室&準備室の掃除をしていたのだった。
準備室からは、訳分からない物が沢山出て来る。
謎のネジ、空のペットボトル、卓球の球、変に曲がった針金、錆びた鉄皿、トンカチとか。
…と、スプレー缶のゴミとかも。
同年賢者と、私を含まない3名+αと2人の3年生が理科室で、準備室から持ち出したゴミを仕分けしていた。
どうやら空のスプレー缶は釘か何かで穴を開けてから処分するらしく、賢者たちは釘とトンカチでカンカンしていた。
その時私は準備室。
準備室が一段落したので理科室に行く。
入った瞬間思った。
『ガス臭い』
と思ったら理科室の中心の机でスプレーがガス爆発ときた。
直径1メートル範囲に炎が広がったのはビビったね。

ちょこっと手を火傷しちゃった先輩がいたけど、あとは+αの遊び目的に科学部に入って来たチャラい方(ぇ)の前髪が焦げたぐらいねw(ウケr(

原因はスプレーに残ったガスが釘を打った時の火花かで引火したらしい。
ちなみに、爆発起こした後のスプレー缶、ひんやり気持ち良かったなーw
あ、思い出した!
夏だよ夏!
準備室が暑くて、作業終わって理科室に行ったのよ!

とにかく。
その後科学部は三年生が引退して+αもいなくなって1年6名になりました。
同年賢者が部長で。
ガスバーナーの作業、その出来ごとからみんなすごく慎重にになった。
…という思い出w