あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

意味感動だー!

部活(と言うか学校)でスターオーシャン3の攻略本を読んでたら先輩らしき人が来ました。
ゲームの攻略本って不要物の対象?
ま、それは良いとして。
「お、君なんかの攻略本を読んでる…?」
聞かれたので表紙を見せた。
「あぁー、3か!3って面白い?」
って聞かれたんで「面白いですよー!でもPSPのセカンドがやりたいんですよね〜」って返して。
「セカンドは良いぞ!あれで一年は遊べる!」
…ちょっと話が盛り上がった。
正直、名前知らん。
誰だ…とか思ってるうちに、その人物は去った。

隣りでその人に借りたらしいマンガについて、私の前に話してた友人、曰く。
「先生、詳しいねー。ゲームもマンガも…しかも色々持ってるんだなー…」
ん?先生?
あー、先生だったのかー。
先生、スタシャン(スターオーシャン)知ってるんだなー、いやーナイスだわー。
どうやら、うちの学校には結構なゲーム好き教師が多いようです。(他にもいる)
うん素晴らしいっ!

さて。
あるソル物語2を投稿ー。
疲れた、クモ出たリアルに(汗)
勉強机から畳に落ちたもんでたまったもんじゃない!
布団に来られたら超困るわっ!
あー、昨日ってばそのクモが成長&繁殖して私の部屋に巣を作ってる夢を…って、いやーっ!!(掛け声?)
ではでは。