読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるソル日記

ある日、ある場所、ソルアの日記

手紙のお兄さんと文通の女の子

突然のことだった。 ペットボトルのお茶と梅のおにぎりを入れたビニール袋片手に道を曲がったら視界が急転回、頭を強く打ってしまった。 どうやら若者の不慣れなバイク運転による事故らしい。 こんなことで、俺はしんでしまった。

ナクナル世界の最大プロジェクト

長髪メガネの、自称一番の文字使い アレはそう言っていた 「僕は一番の文字使い」 うそつけ アレと出会ったのは文字の中であった 自分でもよく覚えていない 文字は空想を語り そしてもう一つの世界を描いていった 私たちはソノ世界の創造主 北と南と東と西と…

水かさ

何故みんな殺されるかな ただ街にいるだけ 楽しむために来ただけ なのに

深緑の竜は

一人で走った。 太陽か月かの光かは分からない。 けれど、その薄い光を反射してキラキラ光る砂の大地を西へ。